ユーティリティ

2017年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

ユーザー

  • cccのアバター

新着画像

新着コメント

過去ログ

Twitter

Twilogを見る

Feed

エントリー

カテゴリー「カスタムテンプレート」の検索結果は以下のとおりです。

freoの管理用テンプレートをBootstrap3でカスタマイズ

これまでいくつかfreoの管理画面のカスタマイズを紹介してきましたが、それを実装した管理画面のテンプレートを配布しようと以前から思っていましたが、どうせなら Bootstrap3 を使って更にカスタマイズしてみました。 表示のサンプルは こちら ※サンプルは以下のファイルのみです。 default.html (ステータス) config.html (設定管...

freoのプラグイン用テンプレートをjQuery Mobileでカスタマイズ(ver1.1)

※このプラグイン用テンプレートは 当方で配布しているjQuery Mobileカスタマイズテンプレート に準じているので、オリジナルのiPhone用テンプレートでは表示がうまくできません。 今回のカスタマイズでは、jQuery MobileのVer1.3(正式版)を使用しています。 ※実際の動作については freoSAMPLE を参照して下さい(PCからでも閲覧可能ですがブラウザによ...

freoのiPhone版テンプレートをjQuery Mobileでカスタマイズ(ver1.1)

以前、独自にfreoのiPhone版テンプレートをカスタマイズしてみましたが、やっぱりしょぼいので、 jQuery Mobile を使って再度カスタマイズしなおしました。 ※iPhoneでの動作確認はちゃんとできてないので表示に多少不具合があるかもしれません。 ※実際の動作については freoSAMPLE を参照して下さい(PCからでも閲覧可能ですがブラウザによっては正しく表示しない場合が...

freoのスマホ用テンプレートをカスタマイズ

※ jQuery MobileでカスタマイズしたiPhone版テンプレートを公開 しましたのでこちらの配布は終了させていただきます(2013/2/24) freoのスマホ用テンプレートですが、表示がいまいちみたいなので(ないとさんm(_ _)m)、もうチョツト使い易くカスタマイズすることにしてみました(実機持ってないのに)。ところがやりだすと奥が深いのかけっこう変更箇所が増えて大変なことに...

freoのプラグインのスマホ用テンプレート

※ jQuery MobileでカスタマイズしたiPhone版テンプレートを公開 しましたのでこちらの配布は終了させていただきます(2013/2/24) ※このテンプレートは 当方で配布しているスマホ用テンプレート に準じているので、オリジナルのスマホ用テンプレートではページ移動の部分の表示がうまくできません。 プラグインのテンプレートの配布は終了しました。

freoのメニューでカーソルを近づけると背景色が変わるようにする

表示のサンプルは こちら css/default.css のメニュー部分を以下のとおりに変更します。 div#menu { display: inline-block; background-color: #666666; } div#menu h2 { display: none; } div#menu ul, div#menu ul li, div#menu...

freoのメニューをタイトルより上にする

表示のサンプルは こちら templates/header.html を次のように編集( 赤字 を追加)します。 <body> <div id="container"> <div id="top"> <div id="header"> <h1><a href="{$freo.core.h...

freoで幅可変の3カラムのスキンを作るには

表示のサンプルは こちら templates/internals/default/default.html と templates/internals/view/default.html を開き、下から2行目にある {include file='utility.html'} を1行目の {include file='header.html'} の下...

freoで幅可変の2カラムのスキンを作るには

表示のサンプルは こちら templates/internals/default/default.html と templates/internals/view/default.html を開き、下から2行目にある {include file='utility.html'} を1行目の {include file='header.html'} ...

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1