ユーティリティ

2017年08月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

ユーザー

  • cccのアバター

新着画像

過去ログ

Twitter

Twilogを見る

Feed

エントリー

freoで各記事に設定したフィルター名を表示する

freoにあるフィルター機能では、フィルター設定で表示・非表示の切替をすることができますが、複数のフィルターを設定していると、当該記事のフィルターがどれなのか表示されていないので、それを各記事に表示させる方法です。
ファイル 93-1.jpg

フィルター認証確認プラグインを使用していない場合

1) エントリーの場合

templates/internals/view/default.html の60行目あたりにある

<!--{if $entry_associate.option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->

の下に

<!--{if $entry_filter}-->
	<p><a href="{$freo.core.http_file}/filter">フィルター設定</a>で以下のフィルターを「表示する」に設定してからご覧ください。<br />フィルター:<!--{foreach from=$entry_associate.filter|smarty:nodefaults key='entry_filter' item='entry_filter' name='loop'}-->{$freo.refer.filters[$entry_filter].name}<!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}--></p>
<!--{/if}-->

を追加します。

2) ページの場合

templates/internals/page/default.html の50行目あたりにある

<!--{if $page_associate.option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->

の下に

<!--{$page_filter}-->
	<p><a href="{$freo.core.http_file}/filter">フィルター設定</a>で以下のフィルターを「表示する」に設定してからご覧ください。<br />フィルター:<!--{foreach from=$page_associate.filter|smarty:nodefaults key='page_filter' item='page_filter' name='loop'}-->{$freo.refer.filters[$page_filter].name}<!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}--></p>
<!--{/if}-->

を追加します。

3) 制限された記事を一覧に表示するように設定している場合

templates/internals/default/default.html の135行目あたりにある

<!--{if $entry_associates[$entry.id].option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->

の下に

<!--{if $entry_filters[$entry.id]}-->
	<p><a href="{$freo.core.http_file}/filter">フィルター設定</a>で以下のフィルターを「表示する」に設定してからご覧ください。<br />フィルター:<!--{foreach from=$entry_associates[$entry.id].filter|smarty:nodefaults key='entry_filter' item='entry_filter' name='loop'}-->{$freo.refer.filters[$entry_filter].name}<!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}--></p>
<!--{/if}-->

を追加します。
※1)の追加文とは若干異なっているので注意

すると、フィルター設定へのリンクとフィルター名の表示ができます。
ファイル 93-2.jpg

4) メディアの場合 【2015/5/5追記】

templates/internals/file/error.html にある

<h2>エラー</h2>
<p class="attention">{$message}</p>

の下に

<!--{if $media_associate.filter}-->
	<p><a href="{$freo.core.http_file}/filter">フィルター設定</a>で以下のフィルターを「表示する」に設定してからご覧ください。<br />フィルター:<!--{foreach from=$media_associate.filter|smarty:nodefaults key='media_filter' item='media_filter' name='loop'}-->{$freo.refer.filters[$media_filter].name}<!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}--></p>
<!--{/if}-->

を追加します。

フィルター認証確認プラグインを使用している場合

フィルター認証確認プラグイン を利用しているフィルターには、フィルター設定へのリンクを表示しないようにします。
※以下はフィルターIDが「r18」の場合で、既にフィルター認証確認プラグインを導入していることを前提としています。

1) エントリーの場合

templates/internals/view/default.html の60行目あたりにある

<!--{if $entry_associate.option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->
{include file='plugins/filter_confirm/filter_confirm.html'}
の部分を
<!--{if $entry_associate.option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->
<!--{if $entry_filter}-->
	<p><!--{if !$entry_associate.filter.r18}--><a href="{$freo.core.http_file}/filter">フィルター設定</a>で以下のフィルターを「表示する」に設定してからご覧ください。<br /><!--{/if}-->フィルター:<!--{foreach from=$entry_associate.filter|smarty:nodefaults key='entry_filter' item='entry_filter' name='loop'}-->{$freo.refer.filters[$entry_filter].name}<!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}--></p>
<!--{/if}-->
{include file='plugins/filter_confirm/filter_confirm.html'}

に変更(赤字を追加)します。

2) ページの場合

templates/internals/page/default.html の50行目あたりにある

<!--{if $page_associate.option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->
{include file='plugins/filter_confirm/filter_confirm.html'}
の部分を
<!--{if $page_associate.option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->
<!--{if $page_filter}-->
	<p><!--{if !$page_associate.filter.r18}--><a href="{$freo.core.http_file}/filter">フィルター設定</a>で以下のフィルターを「表示する」に設定してからご覧ください。<br /><!--{/if}-->フィルター:<!--{foreach from=$page_associate.filter|smarty:nodefaults key='page_filter' item='page_filter' name='loop'}-->{$freo.refer.filters[$page_filter].name}<!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}--></p>
<!--{/if}-->
{include file='plugins/filter_confirm/filter_confirm.html'}

に変更(赤字を追加)します。

3) 制限された記事を一覧に表示するように設定している場合

templates/internals/default/default.html の135行目あたりにある

<!--{if $entry_associates[$entry.id].option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->
{include file='plugins/filter_confirm/filter_confirm.html'}
の部分を
<!--{if $entry_associates[$entry.id].option}-->
<dl>
	<!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
	~略~
	<!--{/foreach}-->
</dl>
<!--{/if}-->
<!--{if $entry_filters[$entry.id]}-->
	<p><!--{if !$entry_associates[$entry.id].filter.r18}--><a href="{$freo.core.http_file}/filter">フィルター設定</a>で以下のフィルターを「表示する」に設定してからご覧ください。<br /><!--{/if}-->フィルター:<!--{foreach from=$entry_associates[$entry.id].filter|smarty:nodefaults key='entry_filter' item='entry_filter' name='loop'}-->{$freo.refer.filters[$entry_filter].name}<!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}--></p>
<!--{/if}-->
{include file='plugins/filter_confirm/filter_confirm.html'}

に変更(赤字を追加)します。
※1)の追加文とは若干異なっているので注意

すると、フィルター認証を利用しているフィルターには、フィルター設定へのリンクの代わりに確認文が表示されます。
ファイル 93-3.jpg

4) メディアの場合 【2015/5/5追記】

templates/internals/file/error.html にある

<h2>エラー</h2>
<p class="attention">{$message}</p>
{include file='plugins/filter_confirm/filter_confirm.html'}
の部分を
<h2>エラー</h2>
<p class="attention">{$message}</p>
<!--{if $media_associate.filter}-->
	<p><!--{if !$media_associate.filter.r18}--><a href="{$freo.core.http_file}/filter">フィルター設定</a>で以下のフィルターを「表示する」に設定してからご覧ください。<br /><!--{/if}-->フィルター:<!--{foreach from=$media_associate.filter|smarty:nodefaults key='media_filter' item='media_filter' name='loop'}-->{$freo.refer.filters[$media_filter].name}<!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}--></p>
<!--{/if}-->
{include file='plugins/filter_confirm/filter_confirm.html'}

に変更(赤字を追加)します。

ページ移動

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
  • 一旦登録したコメントは、あとで編集できませんのでご注意下さい。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント(コメント本文の装飾について
閲覧制限
※基本的には「全体に公開」されますが、内容によっては管理人の方で公開を制限する場合がございますので、その旨ご了承下さい。
freoをカタカナ3文字で入力してください(スパム対策)