ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

ユーザー

  • cccのアバター

新着画像

過去ログ

ブログパーツ

Twitter

Twilogを見る

Feed

エントリー

freoのファイル管理プラグインのファイル書き換えにmarkItUp!を使用するには

【2013/5/7追記】

ファイル管理のファイル書き換えならmarkItUpを使うよりも、templates/plugins/filemanager/admin_form.html の159行目あたりにある

<dt>内容</dt>
  <dd><textarea name="plugin_filemanager[text]" cols="50" rows="10">{$input.plugin_filemanager.text}</textarea></dd>

の部分を、

<dt>内容</dt>
  <dd><textarea name="plugin_filemanager[text]" cols="75" rows="30" style="font-size:13px;">{$input.plugin_filemanager.text}</textarea></dd>

に変更(緑字赤字に)しただけの方が使いやすいようです(テンプレートがデフォルトのままの場合)。
ファイル 57-3.jpg

一応記事は残しておきます。

※この記事は以前「freoのテンプレートファイルなどをfreoの管理画面で編集する方法」というものでしたが、freoにファイル管理プラグインが導入されたので全面的に改訂しました。

※ファイル管理プラグインを使う場合、テンプレート、css、jsなどの各ファイルはTinyMCEを使って編集することはできません(<!-- ○○ -->の部分が表示されないことや改行などの問題があります)のでファイル管理のファイル書き換えのみmarkItUp!を使用する方がいいと思います(その方がタブも使用できるし表示が見やすくて編集しやすいです)。

  1. freo公式サイトの WYSIWYGではないHTMLエディタを導入する からfreo用のmarkItUp!をダウンロードしてアップします。
  2. templates/internals/admin/header.html
    <link rel="stylesheet" href="{$freo.core.http_url}{$smarty.const.FREO_CSS_DIR}colorbox.css" type="text/css" media="all" />

    の下に、

    <link rel="stylesheet" href="{$freo.core.http_url}markitup/skins/simple/style.css" type="text/css" />
    <link rel="stylesheet" href="{$freo.core.http_url}markitup/sets/default/style.css" type="text/css" />

    を追加します。
    さらに、

    <script type="text/javascript" src="{$freo.core.http_url}tiny_mce/tiny_mce.js"></script>

    の下に、

    <script type="text/javascript" src="{$freo.core.http_url}markitup/jquery.markitup.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="{$freo.core.http_url}markitup/sets/default/set.js"></script>
    を追加します。
  3. templates/plugins/filemanager/admin_form.html の159行目あたりにある
    <dt>内容</dt>
      <dd><textarea name="plugin_filemanager[text]" cols="50" rows="10">{$input.plugin_filemanager.text}</textarea></dd>

    の部分を、

    <dt>内容</dt>
      <dd><textarea name="plugin_filemanager[text]" cols="65" rows="30" id="markitup">{$input.plugin_filemanager.text}</textarea></dd>
    に変更(緑字赤字に)します。
  4. js/admin.js
    $(document).ready(function() {

    の下に、

      //markItUp!
      $('#markitup').markItUp(mySettings);

    を追加します。

    すると
    ファイル 57-1.jpg
    だったのが
    ファイル 57-2.jpg
    になります。

ページ移動

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
  • 一旦登録したコメントは、あとで編集できませんのでご注意下さい。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント(コメント本文の装飾について
閲覧制限
※基本的には「全体に公開」されますが、内容によっては管理人の方で公開を制限する場合がございますので、その旨ご了承下さい。
freoをカタカナ3文字で入力してください(スパム対策)