ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

ユーザー

  • cccのアバター

新着画像

過去ログ

ブログパーツ

Twitter

Twilogを見る

Feed

エントリー

タグ「freoテンプレート」の検索結果は以下のとおりです。

freoのentry(またはpage)でYouTube動画をcolorboxで表示する場合

※この記事の方法より freoでYouTube動画を貼り付けるTinyMCEプラグイン を配布していますのでそちらをご覧ください。 ※一応記事は残しておきます。

freoのentryにtwitterの公式ツイートボタンを挿入するには

※Twitterのコードの仕様が変わっていることに気づいたので2013/1/27に書き直しました。  twitterにログインして こちら にアクセスします。 ツイートボタンの画面が表示されたら、設定をしてコードのプレビューをコピーし、freoの templates/internals/default/default.html または templates/interna...

freoのページの目次にNEWマークを表示させるには

freoのsmarty用プラグインの 新着マーク表示プラグイン を導入します。 templates/internals/page/default.html の <h3>目次</h3> <ul> <!--{foreach from=$plugin_page_childs|smarty:nodefaults item='plugin_...

freoの新着エントリー、新着コメント、新着トラックバックにNEWマークをつけるには

freoのsmarty用プラグインの 新着マーク表示プラグイン を導入します。 テンプレートの変更 新着エントリーの場合: templates/utility.html の <dd>{$plugin_entry_recently.datetime|date_format:'%Y/%m/%d %H:%M'}</dd> の部分を、 ...

freoでSlimbox2を導入するには

Slimbox2はjQueryをベースにしているのでfreoには導入しやすいです。 ※デフォルトでThickBoxからColorBox変更になったのでそっちで充分かも(^^;) ※2012.12.3現在、最新版のver2.0.4はモバイルで使用すると無効になります。またインラインフレームにも未対応なので管理画面ではColorBoxを使用します。 ※2012.12.3に全面的に記事を改訂しまし...

freoのエントリー過去ログをプルダウン形式で表示するには

templates/utility.html の <div class="utility"> <h3>過去ログ</h3> <div class="content"> <ul> <!--{foreach from=$plugin_entry_a...

freoで幅可変の3カラムのスキンを作るには

表示のサンプルは こちら templates/internals/default/default.html と templates/internals/view/default.html を開き、下から2行目にある {include file='utility.html'} を、1行目の {include file='header.html'} ...

freoで幅可変の2カラムのスキンを作るには

表示のサンプルは こちら templates/internals/default/default.html と templates/internals/view/default.html を開き、下から2行目にある {include file='utility.html'} を、1行目の {include file='header.html'} ...

freoの携帯版にモバイルコンテンツ向けAdsenseを設置する方法

デバイス タイプ ⇒「すべての携帯電話」 マークアップ ⇒「XHTML」 文字エンコード ⇒「自動検出」 スクリプト言語 ⇒「PHP」 を選択する。(他の部分はお好みでどうぞ) AdSense コードの最初にある <?php の部分を、 {PHP} に、 最後にある ?> の部分を、 {/PHP} ...

freoのエントリーの本文に自動リンクを入れる方法

templates/internals/default/default.html の109行目あたりにある {$entry_texts[$entry.id].excerpt|smarty:nodefaults} の部分を、 {$entry_texts[$entry.id].excerpt|smarty:nodefaults |autolink } に変更( 赤...

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3